お知らせJournal

山梨の「陸の孤島」報道をご心配くださる皆さまへ

【陸の孤島から錦繍の帯へ】
 
20日に開催を予定していたイベントとしての胃袋米の稲刈りは、東京からのアクセスがまだ十分でないため、中止にいたしました。八ヶ岳メンバーで、あらためて稲刈りを行うことになりました。
 
 
どうもテレビのニュース番組などでは、JR中央線や中央高速の一部が遮断されていることから、山梨が「陸の孤島」だという報道が騒がしいようで、多くの方からご心配をいただきまして、本当にありがとうございます。大変感謝しております。
 
 
八ヶ岳のみんなは元気です! 
ですが、ちょっと落ち込んでいます。
 
 
この週末は「清里カンティフェア」「台ケ原宿市」といった八ヶ岳を代表するイベントの開催が待ち構えていますが、出店される方にお会いすると「お客様、きっと少ないよね。どれくらい用意したらいいのだろう?」などという声を聞きます。
 
行楽シーズンだというのに、ホテル、ペンションさんなどは軒並みキャンセルが続き、レストランもお客さまが減ってしまったと嘆きの声を聞きます。もちろんわたしたちのお店もご予約が途端に減りました。
 
 
「陸の孤島」などといわれていますが、それはあくまでも東京からのアクセスが一部遮断され、まだ以前のようにはスムーズではないということであるだけで、静岡や名古屋、大阪などからのアクセスはいたって変わらずスムーズなのです。
 
誤解していただきたくないのですが、八ヶ岳は来られない場所では決してないのです。
 
 
西からのお客さまや、時間をかけてでも来たいと情熱を持っておいでくださるお客さまは、どうぞ温かい上着をお持ちになって、今週末も八ヶ岳の秋を楽しみにいらしてください!
 
 
東京・横浜方面からのお客さまには、アクセスの不便がもう少し続きそうですが、これまでと変わらず八ヶ岳に心を寄せていただけたらと思います。
 
そして、「あずさ」「かいじ」も、中央高速も、日常の当たり前を取り戻しましたら、ぜひとも大切な方と足を運んでいただき、美しい八ヶ岳の自然を十二分にご堪能いただけましたら幸いです。
 
 
来週10月23日~25日は、家族旅行を兼ねつつ、来年から行う古民家一棟貸し宿で使用する寝具の視察で金沢へ行ってきますので、おやすみを頂戴いたします。
 
その間のWebご予約への対応もおやすみさせていただきますので、ご了承ください。
 
 
そうして、わたしたちのお休みが明けますと、きっと山梨は「陸の孤島」なんて言わせないよ!という平常運転になっているはずで、しかも「錦繍の帯」となった美しい紅葉の姿に山々は変身してきているはずで、おまけに、一皿には採れたての新米をつかったお料理が登場するはずです。
 
 
どうぞその姿を楽しみにされて、皆さま、八ヶ岳に変わらぬ愛を寄せていただけますと幸いです。
 
 
会えない時間が、愛育てるのさ♪
 
 
今はそう思うことにしようぜ (^^)