お知らせJournal

宿泊施設&カフェのオープン延期について

皆さま、不安な日々をお過ごしかと思います。

わたしたちも先が見えないなかでありながらも、クラウドファンディングでご支援くださった皆さまからの応援金を活用して、4月14日オープンを目指して、宿泊施設「旅と裸足」やカフェ「yusan」の準備を行ってきました。

しかし、現在の情勢を見て、バイオジオフィルターとコンポストづくりのワークショップとレセプションの開催、そしてカフェ「yusan」、宿泊施設「旅と裸足」の開業を延期することにいたしました。

苦渋の決断をする運びとなったこと、どうぞご理解いただけますと幸いです。

宿泊施設「旅と裸足」はGWから宿泊予約をできるようにしたいところではありますが、それももう少し状況を見て、あらためて判断をする予定です。

レストラン「Terroir愛と胃袋」は完全予約制のため、ご予約数を絞るかたちで、自粛ムードのなかでも運営していますが、カフェは常時お店を開けるスタイルでスタッフの確保も必要になるため、常時開けるスタイルではない業態を模索しつつ、状況を見てオープンの判断をしていこうと考えています。


今年の4月14日は、宿「旅と裸足」とカフェ「yusan」のオープンに加え、レストラン「Terroir愛と胃袋」は八ヶ岳に移転して3周年にあたり、また、わたしたち夫婦の10周年の結婚記念日でもありました。

それだけに、この記念すべき2020年4月14日という日は、3店舗のお店づくりに携わってくださった関係者の皆さま、応援してくださった皆さま、日頃より支えてくださっている皆さまなどなどをお呼びして、たくさんの方に感謝の気持ちをお伝えできる日と考えていましたので、様々な延期は、本当に本当に本当に苦しい決断となりました。

ですが、収束に向けて感染拡大を防ぐことが何よりも第一と考えました。

想いのあるカフェや宿の設備や備品たちは、そこを訪れたお客さまに使われてこそ生きてくるものだと思っていますので、宿やカフェに来てくださった方に、ひとつひとつの物語を語れる日が一刻も早く訪れてほしいと願うとともに、今のこの苦渋の決断が、いつか英断だったと思いたいです。

明るい報告ができないことを心底、心苦しく思いますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

皆さまも、どうぞご自愛ください。


尚、Terroir愛と胃袋は、衛生面に一層気をつけるとともに、ご予約のお客様を1組、ないしは2組程度に絞って、もともとゆったりとした席のつくり方をしていますが、よりお席を離したお席づくりをしてゲストの皆様をお迎えしております。

信作シェフが「この季節が一番、自分らしい料理ができる」というのが、春から初夏にかけてですので、「ぜひとも、ご来袋ください!」といつものように言ってはいけないこのコロナ情勢が本当ににくいです。

レストラン予約
宿泊予約